福岡県で注文住宅建てる予定の方へ吹き抜けについて解説します!
トゥモローハウス

注文住宅吹き抜けを取り入れたい」

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

吹き抜けのある住宅設計される際には、押さえておくべきポイントがいくつか存在します。

そこで今回は、福岡県の工務店吹き抜けについて詳しく解説します。

吹き抜けのある注文住宅のメリットとデメリットとは?
Check!
モデルハウスのようなおしゃれな吹き抜けのある住宅は、非常に魅力的に見えますよね。
しかしその一方で、暮らしているうちに不便だと感じられる部分もあるでしょう。
ここでは、メリットとデメリットに分けて吹き抜けの特徴を解説します。
Point
1

メリットについて

住宅吹き抜けを取り入れる最も大きなメリットは、その開放感にあります。

そもそも吹き抜けとは、上階に床を設けずに、上下を連続させた空間のことを指します。

吹き抜けが想像しづらいと感じる方は、大型のデパートやビルなどを訪れると分かりやすいかもしれませんね。

このような吹き抜けには、ダイナミックで開放的な空間をつくり出す効果が期待できるでしょう。

視線が大きく上下に広がることによって、圧迫感のない空間になりそうですね。

小さめに設計された住宅でも、吹き抜けを取り入れることで住宅全体を大きく見せられます。

さらに、吹き抜けのある住宅は大きな開口部から採光を効果的に取り入れられるため、全体的に明るい印象になるでしょう。

そのため、日中は部屋の電気を付ける必要が減りそうですね。

また、採光性が高い住宅に住むと自然と太陽光を浴びる量が多くなります。

太陽光には、紫外線のような有害な部分がある一方で、人体にとって有効であることも分かっています。

このように、健康的な暮らしをおくる上でも欠かせない重要な太陽光を上手く取り入れられる点は、吹き抜けの大きなメリットと言えるでしょう。

それに加え、吹き抜けにはコミュニケーションが取りやすくなるといったメリットも存在します。

吹き抜けのような開かれた空間では、族の気配を感じやすいです。

誰がどこにいるのか把握しやすいと、自然とコミュニケーションも活発になりそうですね。

Point
2

デメリットについて

吹き抜けのある住宅は、広く開放的な空間がかえってデメリットになることがあります。

一番の問題点は、冷暖房の効きが悪くなってしまうことでしょう。

温度の高い空気は上に溜まりやすく、温度の低い空気は下に溜まるため、特に冬場の1階にある部屋は寒く感じることが多いと言われています。

さらに吹き抜けは音やにおいが広がりやすい点にも注意が必要です。

吹き抜けの特性上、こちらは仕方がないため、音を響きにくくする吸音材を設置したり、においを外に逃がしてくれる換気扇を設置したりすることで対策しましょう。

また、照明の交換や掃除などのメンテナンスに手間がかかることもデメリットとして挙げられます。

天井が高いため、電球の交換などにも脚立やはしごが必要になるでしょう。

その場合、寿命の長いLEDライトを使用して、交換頻度自体を少なくすると良さそうですね。

Point
3

吹き抜けを取り入れる際の注意点を解説します

結論から申し上げると、吹き抜けのある住宅設計する際のポイントは「強度」と「温度管理」の2点です。

まずは、強度に関するポイントからご紹介しましょう。

皆さんは直下率というキーワードを耳にしたことはありますか。

直下率とは、1階部分と2階部分の柱や壁の位置がどれだけ合致しているのか示すものです。

そして、規模の大きい地震が発生した際には、この直下率が低い住宅が倒壊のリスクが高いと言われています。

広いリビングダイニングや吹き抜けは、この直下率の点でバランスを欠く間取りになりやすいため注意しましょう。

次は温度管理に関するポイントについてです。

上記のデメリットでも触れた通り、縦に長い吹き抜けの空間は、温度管理が非常に難しいと言われています。

断熱性の高い構造にしたり、空気を上手く循環させる設備を導入したりすることによって、上手く対策を行いましょう。

お気軽にお電話でご連絡ください
0942-64-9876 0942-64-9876
受付時間:10:00~19:00
Access

自然素材を使用した健康住宅の魅力について気兼ねなくご相談ください

概要

会社名 株式会社TOMORROW HOUSE
住所 福岡県久留米市御井町236-2
電話番号 0942-64-9876
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休

アクセス

地元を愛し、地元の気候風土を知り尽くした家づくりのエキスパートとして、耐震性や省エネ性能にこだわりながらも、自然素材無垢材の魅力を最大限に活かした住まいをご提案しています。相談してよかったと心からご満足いただけるマイホームを実現できるよう、しっかりと寄り添ってまいります。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事