福岡県の住宅会社が注文住宅の内装を決めるポイントを紹介します!
Awesome taste!
トゥモローハウス

トゥモローハウス

01.

理想の内装のイメージを想像して材料を選択する

内装を決める際には、理想とする部屋のイメージをできるだけ具体的にしてから選ぶことが大切です。

特に、壁材や床材のような部屋の大部分を占めるものは、材料が違うだけで大きく雰囲気が変わるでしょう。

クロス材という壁材は、安価で工期が短いことや、デザインが豊富なことがメリットです。

その一方で、塗り壁のような日本の伝統的な壁紙は、壁の素材感を生かした和な雰囲気を演出できます。

また、外壁にもよく使用されているタイル材は、その色味や配置によって個性的な内装をデザインできそうですね。

さらに、主な床材の種類にはフローリングや畳、コルクタイルといったものがあります。

近年はほとんどのごでフローリングが使用されていますが、フローリングにも肌触りと保湿性に優れた「無垢フローリング」と、コストパフォーマンスが良い「複合フローリング」といった種類が存在します。

それぞれ特徴が異なるため、理想の内装のイメージに合う壁材や床材を選びましょう。

I様邸

02.

キッチンの内装選びには制限がある

キッチン周りの内装には制限があることをご存知でしょうか。

キッチンは火気使用室と定義されているため、特にコンロまわりには燃えにくい素材を使用するよう定められています。

この内装制限は地域や加熱調理器具の種類によって異なるため、住宅の建設を依頼する業者に確認すると設計しやすいでしょう。

 

 

 

 

S様邸

03.

コンセントの位置に気を配ろう

内装を考えているうちに見落としがちになってしまうのが、コンセントの位置です。

電製品を使用する上で欠かせないコンセントは、内装を考える時点であらかじめ決めておく必要があるでしょう。

テレビの配置場所や、実際に事をする際の家事動線をイメージしてコンセントを配置すると良さそうですね。

その中でも特にコンセントが重要になってくるのが、キッチンです。

キッチンには電子レンジや炊飯器といった電子調理器具があり、多くのコンセントが必要になります。

そのため、設置するコンセントの数を事前に把握しておきましょう。

また、料理をスムーズに行うための動線も考えて決める必要もあります。

トグルスイッチ

こだわるべき内装のポイントを3つご紹介します

内装を決める時は、インテリアや具といったように決めるべき項目がいくつもあるため、何を重視したら良いのか混乱してしまいますよね。

結論から申し上げると、内装で特にこだわって頂きたい部分は「壁材」と「床材」、「照明」の3点です。

内装のポイント
Check!
前章で紹介した通り、壁材と床材が変わると部屋の雰囲気も大きく変わるため、その素材や色味にはこだわりを持つと良いでしょう。

さらに、内装を考える段階で照明にもこだわっておくと、より洗練されたおしゃれな空間が実現できます。

部屋全体を明るく照らしてくれる蛍光灯や、ぼんやりと暖かみのある白熱灯といったように、照明にはさまざまな種類があります。

このように照明は、インテリアとしてだけではなく、光で空間を演出してくれる際にも役立つため、部屋ごとの過ごし方を想像しながら選択していくと良いでしょう。
Point
1

TOMORROW HOUSEのプランナーが語る家づくりのポイントとは?

TOMORROW HOUSEでは、打ち合わせの段階でお客様と内装に関するご相談をさせて頂いております。

その打ち合わせの中でよくあるのが、「空間を上手く使って住宅を広く見せたい」というリクエストです。

そこで、開放感のある住宅を演出してくれる3つの設備について、TOMORROW HOUSEが誇るプランナーが解説しましょう。

まず1つ目の設備は、オープン階段です。

オープン階段は視線が抜けるため、空間を広く見せる効果が期待できるでしょう。

手すりだけをオープンにしても、階段自体をオープンにしてもその効果を発揮します。

2つ目は吹き抜けです。

吹き抜けを取り入れることで上階への仕切りがなくなり、圧迫感のない開放的な住宅になるでしょう。

また、高い位置から光が入ってくるため、部屋全体が明るくなって広々とした印象になります。

そして3つ目に紹介するのは、天井と扉を同じ高さにしたハイドアという内装の設備です。

ハイドアを取り入れると、すっきりとしたモダンテイストな内装になるだけではなく、空間自体を広く見せる効果があると言われています。

また、扉と天井の上のラインが揃ってきれいに見えるでしょう。

部分的にハイドアを取り入れるだけでも空間の雰囲気が大きく変わるため、気になる方は担当者にお申し付けください。

Point
2

まとめ

注文住宅の内装を決めるときは、特に壁と床と照明を意識してこだわることをおすすめします。

また、空間を広く見せたい方は今回紹介した設備を取り入れると、より開放感のある内装になるでしょう。

TOMORROW HOUSEでは、お客様の要望に寄り添った注文住宅を提案しています。

何かご不明点がございましたら、お気軽にご相談ください。

「好き」に囲まれ 幸せを感じられる家づくり

「自分らしさ」は世界に1つだけ。
10人いれば10通りの人生設計があります。
TOMORROW HOUSEはお客様1人1人の多様なビジョンに寄り添う家づくりを一緒に考え、創造していきたい。
そのために私たち自身も常に進化し、成長し続けていくべきだと考えています。

は、建てて引き渡したら終わりではありません。
10年、20年、30年…末永くご族の安全で豊かな暮らしを支えるためには、ときに改善・改良が必要になります。
ご入居後も定期訪問やオーナー様の会などのコミュニケーションの場を通じてお客様の本音に触れ、
生活がより良いものになるようサポートしていきます。

毎日が安心と幸せに満ちたものであるよう「」という空間を通して、
お客様の自分らしい暮らしを一緒に創造していきます。

Greeting

代表
TOMORROW HOUSE 代表 井料晃暁

本物の環境にやさしいを目指して

これまでの日本の木造住宅の寿命は約30年と言われてきました。

その最大の理由は、柱などが壁内結露により腐食することでした。

また、流行を取り入れただけのデザイン間取りも、年月とともに魅力が色褪せていき、建て替えのサイクルを縮めるころにつながってきました。

実はいまだに日本の住宅市場では、建物の躯体そのものの性能を疎かにして、太陽光発電や高効率給湯器に頼った見せかけだけのエコ住宅や、デザインは良いものの、性能はいまひとつといった住宅が多いが実情です。

しかし、装備に頼った『メカ住宅』は、本物のエコ住宅とは言えませんし、流行のみを取り入れたデザインは長くその姿形を愛することはできないのではないでしょうか?

本当にいいであるためには、気密性や耐久性などの器の性能を極限まで高め、必然性から生まれる飽きの来ないデザインであることが絶対条件だと私は考えます。

性能とデザインが両立することで、初めて長持ちするが実現するのです。

私たちは、子や孫の代まで遺すことができる家づくりを目指しています。

TOMORROWHOUSEスタイル 無料進呈
お気軽にお電話でご連絡ください
0942-64-9876 0942-64-9876
受付時間:10:00~19:00
Access

自然素材を使用した健康住宅の魅力について気兼ねなくご相談ください

概要

会社名 株式会社TOMORROW HOUSE
住所 福岡県久留米市御井町236-2
電話番号 0942-64-9876
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休

アクセス

地元を愛し、地元の気候風土を知り尽くした家づくりのエキスパートとして、耐震性や省エネ性能にこだわりながらも、自然素材無垢材の魅力を最大限に活かした住まいをご提案しています。相談してよかったと心からご満足いただけるマイホームを実現できるよう、しっかりと寄り添ってまいります。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事