注文住宅のお風呂で後悔しないために!福岡・佐賀にお住まいの方へポイントを紹介します!
風呂は一日の疲れを取るための、大切な場所です。 そこで今回は、久留米の専門が快適でリラックスできるお風呂が作れるよう、お風呂設計で押さえるべきポイントから失敗しやすいポイント、選べるお風呂の種類まで詳しく紹介します。
トゥモローハウス スタイルブック 無料進呈中
風呂設計で陥りがちな失敗ポイント

風呂設計するうえで失敗しやすいポイントを紹介します。

同じような失敗をすることがないように、失敗しやすいポイントを確認しておきましょう。

〇浴槽の素材選びで失敗

風呂は使用する素材によって保温性や耐久性、耐汚性、質感など使い心地が大きく変わります。

そのため、慎重に検討しないまま素材を決めてしまうケースも多く、後悔してしまう可能性も考えられます。

後悔することがないように各素材の特徴をしっかりと把握したうえで最適な素材を選びましょう。

 

〇浴槽の大きさや形で失敗

浴槽の大きさや形も失敗しやすいポイントなので、十分に検討したうえで選ぶようにしましょう。

浴槽の形は多種多様で、深さのある「和風浴槽」、長さのある「洋風浴槽」、深さと長さをバランスよくもつ「和洋折衷浴槽」があります。

選ぶ浴槽の形によって、お風呂でのくつろぎ方は大きく変わってきます。

また、お風呂の大きさも重要で、身長を基準に最適な大きさのお風呂を選びましょう。

族で一緒にお風呂に入る場合は、複数人で入ることを想定してお風呂の大きさを選ばなければいけません。

 

〇オプション選びで失敗

オプションをつけたものの、いざ使い始めると不要だったと感じることは珍しくありません。

便利そうなオプションであっても、生活スタイルに合わず活用されないケースも多いです。

例えば、浴室にテレビをつけるとお風呂時間を楽しく過ごせそうですが、族が多くゆっくりお風呂に浸かる時間がない場合はテレビを楽しむのは難しいでしょう。

このように、不要なオプションにコストを割くことがないように注意しましょう。

風呂設計で押さえるべきポイントと選べるお風呂の種類

風呂設計をするうえで押さえておくべきポイントと、注文住宅で選べるお風呂の種類を紹介します。

各お風呂の特徴や設計のポイントをしっかりと理解し、快適にリラックスできるお風呂をつくりましょう。

〇お風呂設計で押さえるべきポイント

風呂設計するうえで大切なポイントを紹介します。

ポイントを押さえ、後悔のない設計を目指しましょう。

 

風呂のオプション選びは慎重に行わなければいけません。

オプションはカタログで見ていると全てが魅力的に映り、余計なオプションまで選びがちです。

しかし、実際に生活を始めると、オプションが不要だったと感じることは珍しくないので注意してください。

どれだけ魅力的なオプションでも、活用しなければ意味がありません。

カタログだけを見て決めるのではなく、毎日の生活スタイルを考えながら本当に必要なオプションなのか慎重に考えていきましょう。

また、後付けが可能な場合もあるので、オプションについてはじっくり考えたいという方は後付タイプのオプションを選ぶのも1つの手です。

 

また、お風呂間取りも重視した住宅設計を行うことを意識しましょう。

住宅間取りを考える際はリビングやキッチンなどの間取りが優先され、お風呂間取りは軽視されることも珍しくありません。

そのため、お風呂に十分なスペースが確保できなくなり、後悔することも多くなっています。

風呂はリビングやキッチンに比べると使用頻度は少ないものの、一日の疲れを取るための大切な場所です。

狭い空間でリラックスできないなどの失敗を防ぐためにも、住宅設計する際はお風呂間取りも重視した設計を行いましょう。

 

注文住宅で選べるお風呂は3種類

注文住宅で選べるお風呂の種類は「ユニットバス」「ハーフユニットバス」「造作風呂」の3種類があります。

それぞれについて以下で詳しく見ていきましょう。

 

最もスタンダードな造りのお風呂が、ユニットバスです。

浴槽や壁・床など全てのパーツが工場で製造されており、現場でパーツを組み立てお風呂を完成させます。

規格化されているため、短い工期で高品質のお風呂を作れるのが大きな特徴と言えるでしょう。

 

ハーフユニットバスとは、浴槽と床の部分はユニットバスと同様に工場で製造された規格品を使い、天井と壁は現場で施工を行います。

特に高い防水性が必要となる浴槽と床の部分は品質が保証された規格品を用い、天井や壁は自分好みのデザインにできるのが特徴です。

 

造作風呂とは規格品を用いず、オーダーメイドで作るお風呂です。

デザインから素材、機能まで全て自分好みの仕様を実現でき、世界に1つだけしかないオリジナルのお風呂を作れるでしょう。

風呂設計で押さえるべきポイントと選べるお風呂の種類

風呂設計するうえで大切なポイントを紹介します。

ポイントを押さえ、後悔のない設計を目指しましょう。

風呂のオプション選びは慎重に行わなければいけません。

オプションはカタログで見ていると全てが魅力的に映り、余計なオプションまで選びがちです。

しかし、実際に生活を始めると、オプションが不要だったと感じることは珍しくないので注意してください。

どれだけ魅力的なオプションでも、活用しなければ意味がありません。

カタログだけを見て決めるのではなく、毎日の生活スタイルを考えながら本当に必要なオプションなのか慎重に考えていきましょう。

また、後付けが可能な場合もあるので、オプションについてはじっくり考えたいという方は後付タイプのオプションを選ぶのも1つの手です。

 

また、お風呂間取りも重視した住宅設計を行うことを意識しましょう。

住宅間取りを考える際はリビングやキッチンなどの間取りが優先され、お風呂間取りは軽視されることも珍しくありません。

そのため、お風呂に十分なスペースが確保できなくなり、後悔することも多くなっています。

風呂はリビングやキッチンに比べると使用頻度は少ないものの、一日の疲れを取るための大切な場所です。

狭い空間でリラックスできないなどの失敗を防ぐためにも、住宅設計する際はお風呂間取りも重視した設計を行いましょう。

注文住宅で選べるお風呂は3種類

風呂の種類
Check!
注文住宅で選べるお風呂の種類は「ユニットバス」「ハーフユニットバス」「造作風呂」の3種類があります。
それぞれについて以下で詳しく見ていきましょう。
Point
1

ユニットバス

最もスタンダードな造りのお風呂が、ユニットバスです。

浴槽や壁・床など全てのパーツが工場で製造されており、現場でパーツを組み立てお風呂を完成させます。

規格化されているため、短い工期で高品質のお風呂を作れるのが大きな特徴と言えるでしょう。

Point
2

ハーフユニットバス

ハーフユニットバスとは、浴槽と床の部分はユニットバスと同様に工場で製造された規格品を使い、天井と壁は現場で施工を行います。

特に高い防水性が必要となる浴槽と床の部分は品質が保証された規格品を用い、天井や壁は自分好みのデザインにできるのが特徴です。

Point
3

造作風呂

造作風呂とは規格品を用いず、オーダーメイドで作るお風呂です。

デザインから素材、機能まで全て自分好みの仕様を実現でき、世界に1つだけしかないオリジナルのお風呂を作れるでしょう。

あたりまえの日常を快適に過ごせるTOMORROW HOUSE住宅づくり

住宅は毎日生活を送る場所だからこそ、ストレスを感じることなく快適に過ごせる空間にしてほしいとTOMORROW HOUSEでは考えております。

「空間を広く見せたい」「生活感を出したくない」などお客様のご要望を形にし、あたりまえの日常が快適に送れる家づくりを提案させていただきます。

まとめ

快適にリラックスできるお風呂をつくるためには、設計から慎重に行わなければいけません。

実際にお風呂を使用することをイメージしながら、自分にとって最適なお風呂の種類・素材・形・大きさ・オプションを選び満足のいくお風呂を完成させてください。

TOMORROW HOUSE 無料進呈
お気軽にお電話でご連絡ください
0942-64-9876 0942-64-9876
9:00~18:00
Access

自然素材を使用した健康住宅の魅力について気兼ねなくご相談ください

概要

会社名 株式会社TOMORROW HOUSE
住所 福岡県久留米市御井町236-2
電話番号 0942-64-9876
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休

アクセス

地元を愛し、地元の気候風土を知り尽くした家づくりのエキスパートとして、耐震性や省エネ性能にこだわりながらも、自然素材無垢材の魅力を最大限に活かした住まいをご提案しています。相談してよかったと心からご満足いただけるマイホームを実現できるよう、しっかりと寄り添ってまいります。

「好き」に囲まれ 幸せを感じられる家づくり

「自分らしさ」は世界に1つだけ。
10人いれば10通りの人生設計があります。
TOMORROW HOUSEはお客様1人1人の多様なビジョンに寄り添う家づくりを一緒に考え、創造していきたい。
そのために私たち自身も常に進化し、成長し続けていくべきだと考えています。

は、建てて引き渡したら終わりではありません。
10年、20年、30年…末永くご族の安全で豊かな暮らしを支えるためには、ときに改善・改良が必要になります。
ご入居後も定期訪問やオーナー様の会などのコミュニケーションの場を通じてお客様の本音に触れ、
生活がより良いものになるようサポートしていきます。

毎日が安心と幸せに満ちたものであるよう「」という空間を通して、
お客様の自分らしい暮らしを一緒に創造していきます。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事